落雷による前方不注意の追突事故

真夏でした。落雷で交差点の信号機が停電していたみたいで、警察の人が交通整理をしていました。私はそんな事しるよしもなく、夕方の18時頃でしょうか、会社から帰宅途中でした。普通の法定速度50kmぐらいで走っていました。すると前方を走る車が急ブレーキをかけたのです。私もかけましたが間に合わず、追突してしまいました。車対車でした。車間距離があまりなかったのかもしれません。急ブレーキをかけたにも関わらず後方の車は私の車に追突することはなかったので。過失は前方不注意で私が100%悪いです。

事故を起こした場所が道路の真ん中だったので移動して、警察に電話しました。警察もその日は落雷であちこちの信号が停電していたのか来るのが1時間以上かかったでしょうか。その間保険会社に電話したり、相手の方と住所を交換したりしました。書くものがなく凄く困りました。メモやペンなどは車の中に入れておいた方が良いです。保険会社の方は修理の事や、相手の怪我の事、これからの事を説明してくれました。保険会社の方が相手方に謝罪の電話をしてくれるサービスもあるのだと初めてしりました。レッカー移動などもなく大事にならなくてよかったと思います。

あと、相手に謝罪の電話などしないでくださいと言うのもはじめてしりました。幸いにも相手の方は怪我一つなく、あとからむち打ちになったっと言う連絡もなく、一安心でした。警察がきてからどこで事故を起こしたか、何キロ出ていたか、あてた場所などの聞き取りなどがありました。事故を起こしてから2、3時間ぐらいたちました。真夏だったのでとても大変だったことを覚えています。100%私が悪いので、修理代も保険で払いましたが高額なものとなりました。

私の車はま塗装がハゲてへこんだままです。ただ、保険会社の方は丁寧ですが、相手車の修理代金次第で実費か保険かと言う連絡が凄く遅かったです。実費の場合保険料が上がりませんが、保険で払うと保険料が上がってしまいます。高すぎる場合は保険でとのことですが、なんの連絡もなしにいきなり、保険料が上がったことの手紙が来て驚きました。電話すると8万円以上するので保険でとの事でした。もう少し早めに連絡していただきたかったです。保険会社の不満はそれぐらいですね、あとはとても素晴らしいものです。丁寧でした。

今回初めて知ったのは事故をしても人身事故でなければ点数が引かれないということでしょうか。弁護士に相談っと言うのは特にないのですが・・・・しゅうり代金がすごく高いのが不満でしょうか。私の車の方が見た目へこんで相手方は塗装が剥げているだけのように見受けられたので、修理代の交渉してもらいたいぐらいですね。塗装ってそんなに高いものなのでしょうか。今回は信号無視などの事故ではないっと言うのが理由かもしれませんが、今後そうなってしまったらどうしようと不安になり、いつも以上に安全運転に気をつけています。